女性

50代の化粧品の選び方|ダメージ回復ができる機能

エイジングケアが重要

美容クリーム

50代は乾燥が進みしみ、しわ、たるみなどのエイジングサインが深刻化しているため、それに対応した化粧品が必要である。保湿効果の高い成分と、エイジングケアをしてくれる成分が配合されたものを選ぶとよい。使うときはたっぷり使うのがコツである。

Read More

中高年入り口のメイク

女の人

50代になると、多くの女性は体型の変化や肌の状態が著しく現れてきます。50代向け化粧品も多くの種類が存在します。価格帯も非常に幅があるので、肌の測定などをして自分に合った化粧品を選ぶのに参考にするのもいい手段です。

Read More

50歳からの美容品選び

顔に触れている女性

50代になると肌の老化が加速するため、化粧品を使用して年齢に適した肌の手入れを行う事が大切です。年齢が高くなると肌に水分と弾力が失われるため、化粧品では水分と弾力を持たせる効果のある製品がオススメです。

Read More

年齢に合ったケア用品

スキンケア

肌に合った商品を選ぶ

女性にとって更年期を迎える年代に入ると、肉体的な物や精神的な変化が大きくあらわれます。この時期はこれまでと同じようなケアでは、処置が追い付かないことも考えられるはずです。女性は、30代頃に女性ホルモンの分泌量のピークを迎えます。それ以降は閉経を迎えるとともに、徐々にホルモンの分泌量は減少していくのが普通です。この際ホルモンの減少とともに、肌の保湿成分も急激に失われていきます。それと同時に、肌のターンオーバーの期間もどんどん間があいていくことになります。衰えと修復が追い付かない状態が同時におこることによって、更年期に入った肌は驚くほど急速に老けてしまいます。これを食い止めるためにも、50代には年齢に合った化粧品を使う必要が出てきます。

保湿重視のメイク

最近は年代別のメイク用品が人気となっています。若い方の使う物と中高年では必要なケアが違うという考えが、一般にも浸透してきたからです。50代向けの化粧品は、乾燥による肌が受けたダメージを少しでも減らすことに重点を置いています。乾燥はしみやしわ、たるみなどのすべての肌トラブルにつながります。乾燥を防ぐことによって、年齢的な理由からくる衰えを少しでも軽減することができます。肌の状態が健康になれば、バリア機能も復活しダメージに強い肌にすることも可能です。特に50代向け化粧品というように、使う年代をはっきり明記している物なら、購入対象もはっきりしているので選びやすいメリットがあります。50代を迎えたら、今後のことも考えて、それにふさわしい化粧品を選んでケアするようにつとめましょう。